大牟田連続高架橋(渡河部)(福岡県)

一般国道208号有明海沿岸道路大牟田IC~大牟田北IC区間の大牟田川を渡河部に位置する5径間連続鋼・コンクリート混合箱桁形式の橋梁です。

大牟田連続高架橋 5径間連続鋼・コンクリート混合箱桁橋

本橋梁は一般国道208号有明海沿岸道路大牟田IC~大牟田北IC区間の大牟田川を渡河部に位置する5径間連続鋼・コンクリート混合箱桁形式の橋梁です。

当社は、本橋梁の積算を発注者である国土交通省から受注し有明海沿岸道路の事業整備に貢献しました。

 

構造諸元

道路規格第1種第3級
橋梁形式5径間連続鋼・PC混合箱桁橋
橋長354.0m(鋼床板箱桁 224m PC箱桁65m×2)
支間長49.0+53.0+150.0+53.0+49.0m
有効幅員9.50m
施工法法PC桁部 固定支保工架設
鋼桁部 トラッククレーンベント架設
鋼桁部 トラベラークレーン張出し架設